Product

                               RatoCheck Logo

AI技術で放射線治療をより安全かつ高品質に

RatoCheck

作成した放射線治療計画のダブルチェック・治療計画の継続的品質向上を目的としたRatoCheckは2023年4月から販売を開始しております。

■特 徴

1. 治療計画の品質管理機能

  • AIに標的とOARを設定することで、国内のhigh volume centerのデータで学習されたAIがお手本となる線量分布を約2分で表示してくれます。
  • JCOGなどの国内臨床試験プロトコルにも対応 ※JCOG1408, JCOG1912
AIVOT UI

2. 治療計画の安全性評価機能

  • 治療計画データを入力することで、独自のAI技術により高品質な安全性結果を予測する機能となります(ガンマパス率を予測)。
  • 治療計画の複雑性指標(MCSvなど)も計算可能です。
AIVOT UI

■対応部位

◆治療計画の品質管理機能
  • 前立腺癌、頭頚部癌 (2step法、SIB法)、早期肺癌(SRT)、進行肺癌、子宮頸頚癌
◆治療計画の安全性評価機能
  • 前立腺、頭頚部、早期肺癌(SRT)、進行肺癌

■照射技法

  • VMAT

■対応治療計画装置

  • 汎用型TPS (Eclipse*1, Monaco*2, RayStation*3など)

■対応治療装置

  • C型リニアック(TrueBeam*1, VersaHD*2など)
*1:Eclipse, TrueBeamはVarian Medical Systems社の商標です
*2:Monaco, VersaHDはElekta AB社の商標です
*3:RayStationはRaySearch Laboratories ABの登録商標です。

Contact

                               

【医療従事者の方へ】RatoCheckについてのお問い合わせはこちらよりご連絡ください

    お名前必須

    Email必須

    医療機関名必須

    職種必須

    お問い合わせ内容必須